EHIME野球力向上プロジェクト
四国初!今、話題の4スタンススクール開校! 四国初!今、話題の4スタンススクール開校! 四国初!今、話題の4スタンススクール開校! 四国初!今、話題の4スタンススクール開校!
公式facebookページはこちらをクリック! 成績表の閲覧はこちらをクリック!
EHIME野球力向上プロジェクトの活動理念

〜設立の趣旨について〜
 日頃、少年野球指導者並びに保護者、ご関係の皆様におかれましては、平日の練習や週末の試合、大会参加等、多忙を極められていると存じます。皆様の熱意ある指導によって少年野球が支えられていることについて、まずは心より敬服の念を申し上げます。
少年野球をめぐる現状(少子化)
 少子化の影響をまともに受けていると感じます。学童/生徒数の減少によって、学校の統廃合もなされ、チームを構成すること自体ままならず、近年では男女混成チームも目立つようになりました。同年代とはいえ、低学年から高学年、かつ男女が混在するチームにおいては、事実として体格差や体力差も目立ち、プレー中のアクシデントでケガをするケースもあるのではと考えます。
少年野球をめぐる現状(体力の低下)
 身体的能力に秀でたお子様、運動を始めたばかりのお子様によるチーム運営には指導者の皆様も非常にご苦労が大きいと聞きます。特に近年では、身長や体重などは以前と比較して伸び/増える傾向にあるものの、いわゆる投擲能力、走力、持久力、瞬発力、柔軟性を主とする身体的能力の低下が指摘されています。
 本来、人間が成長する中で獲得する機能やチカラが、現代の便利な生活の中で、低下しつつあります。学校ではケガ防止の為に、できない種目にはTryすらさせず、見ておきなさいということもあるようです。残念ながら、そのような現状では、挑戦する意欲も体力的な成長も望めません。(昔は、山登り、木登り、つり輪、うんてい、綱渡り、石投げなどで養い鍛えられたが…。その能力が欠乏したり、弱くなったりしています。)
大切なのは解っているけど…時間がない、何をすればいいかわからない
 そこで、まずは強いカラダ作りを第一の目的とし《野球技術の習得》の前段として《身体的能力の向上》を主眼においた活動を広め、レベルに応じて柔軟性、手足の連動、瞬間的な判断を動作に直結させるといった《野球をするために必要不可欠な能力》も鍛えていくことが、結果的にケガを未然に防止し、大好きな野球を長く続けられる最重要課題だと考えます。
 それが《EHIMEの少年野球の野球力向上》につながり、さらには、将来的にも野球を続ける場合はもちろん、高齢時代を生きる将来世代の体力や身体機能の向上に役立てればと考えて当プロジェクトが発足しました。

【 事務局 】
SEB体育企画 OneStep代表 高須賀 潤
株式会社Major メジャースポーツ 柳原 貴裕
整体&コンディショニング 代表 岡部 利一

【 講師プロフィール 】
◆高須賀 潤(たかすか じゅん) S46年生まれ
SEB体育企画OneStep(ワンステップ)代表トレーナー
東温高校硬式野球部出身 社会人野球大和銀行硬式野球部
『ケガをしない身体作りと共に競技力向上の為のトレーニングを、ジュニアからトップアスリートまで競技レベルを問わず指導』
指導実績
《高校》
東温高校硬式野球部、大洲農業高校硬式野球部、西条高校硬式野球部、済美平成中等教育学校硬式野球部、丹原高校硬式野球部、琴平高校硬式野球部、聖カタリナ高校新体操部
《大学/短期大学》
IPU女子短大ソフトボール部、摂南大学硬式野球部 他

メジャースポーツ ◆柳原貴裕(やなぎはら たつひろ) S47年生まれ
株式会社Major メジャースポーツ代表取締役
東温高校硬式野球部出身
レッシュプロジェクト マスター級トレーナー(4スタンス理論指導資格)
『正しい体の動かし方は4つに分類される!自分のタイプを知り、技術やパワー向上につながる体幹主動の動き方の秘訣を指導します』

Re:BLUE ◆岡部利一(おかべ としかず) S47年生まれ
整体&コンディショニングルーム Re:BLUE(リブルー)代表
アジアロコモーション協会認定インストラクター
日本コアコンディショニング協会認定アドバンストトレーナー
『大切なカラダを整え、正しい姿勢で、正しい技術と強いチカラを身につけよう!』
新田高校硬式野球部出身 第62回選抜高校野球大会準優勝
岡部野球塾主宰 近畿大学校友会松山支部幹事 eat愛媛朝日テレビ高校野球解説者

EHIME野球力向上プロジェクト お問い合わせ先お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらからEHIME野球力向上プロジェクト運営事務局